滄浪をすぐに治す方法ってどんなやり方があるの?(早漏を自力で治すには?)

滄浪をすぐに治す方法をお探しの方へ。みんな、早漏って検索したいのに、最近、検索エンジンでそうろうって入れると滄浪をすぐに治す方法という言葉が出てきてしまいますね。いやいや字が違うだろと思いましたが。。

早漏改善法というのがネットでも売られています。僕も購入したことあるスパーキー佐藤という方の早漏改善法です。僕も7年くらい前に購入して実践済みです。

AV男優が教える早漏改善メニュー

きちんとまじめに取り組めば、挿入時間は着実に伸びていくのではないかなと思います。僕が実際、数分伸びました。

早漏ではなくなったけど、気持ちよさなどは変わっていないので、その分、長い時間セックスしていられるので最高です。

この方法は、スプレーで滄浪阻止するとかそういったものではなく、あくまで原始的なトレーニングとテクニックによって、滄浪防止を目指していくものです。

購入したいろいろな方のレビューを見ていても、かなり効果的だということですし自分でも効果を体感できましたので手っ取り早く早漏克服に取り組みたい方にはおすすめです。

早漏阻止スプレーや、早漏防止グッズなど、亀頭を一時的に麻痺させることで短期間限定の早漏改善法もあります。

またメンズクリニックのメニューにある早漏治療を受けるとう選択肢もあります。しかしペニスを改造されちゃったりペニスの形が明らかにおかしくなったり、感度の問題などが出てくることも予想されます。

なるべくでしたら手術は避けたいところですね。あと費用もかなりかかってきますので。手術中に、別の増大法などその場で勧められたなんて恐ろしい話を聞いたこともあります。

早漏は自己暗示だけでは改善しません。

やっぱり感度がよすぎる方には、早漏改善トレーニングが必要となってきます。

スパーキー佐藤の早漏改善方法はこちら

仮性包茎でも早漏克服するトレーニング方法

仮性包茎の男性の場合、早漏で悩んでる人が多いそうです。これはペニスの余った皮にペニスが隠れているため刺激に弱いことが原因となります。

そういったケースの場合には亀頭の皮膚を強化することが、最も早漏改善へすぐにつながってくるのです。

亀頭へ強い刺激は絶対のやめたほうがいです。

最悪、傷がついたり、感度が低下してしまうといったことにもつながりかねません。

ペニスへ刺激を与える際には、あくまで優しく行うのがコツです。

これは必ず守る必要があります。

激しすぎり自己流早漏改善トレーニングで、ペニスに硬いしこりができる

余談ですが、僕は早漏を自力で治そうと激しいトレーニング(ただのオナ○ー)でペニスに刺激を与えすぎて陰茎に、しこりができてしまったこともあります。

陰茎癌ではないか?とか、なんとかコンジロームとか梅毒など、よららぬ病気に犯されたのではないかと心配しました。

陰茎硬化性リンパ管炎とかいう病気だったようで、ペニスへの刺激の与えすぎが原因だったようです。

女性の裸を見ると興奮してしまう

刺激に弱いだけではなく、女性の裸を見てしまった、女性とエロい会話をしたなどで突然、興奮してしまうことがあります。

当然、多くの場合、勃起を伴うわけですがこの興奮度がどんどん高まってしまうと射精まで待ったなしとなってしまうのです。

射精へのメカニズム的な注意点や早漏対策法は、スパーキー佐藤の早漏革命の中でも詳細な解説がされています。

仮性包茎の方のうち、手術はしたくないけど早漏は改善したいという方は、きちっとペニスの皮をむいてあげて、亀頭を露出させておくのがいいでしょう。

日常生活でも、亀頭がパンツに触れている状態となりますので、少しづつではありますが刺激には強くなっていきます。

包皮が多少くらいでしたら余っていても大きな問題はそれほどありません。

しかし仮性包茎は大人になってから治るということは99パーセントありませんので、気になる方は早めに包茎手術を検討してみるのも良いかもしれませんね。